iOS9にしたらTwitterが英語に!日本語に戻せた簡単な方法

iOS9でTwitterが英語表記に

iOS9にして不具合がないかいろいろと調べていたら、1つ発見。それがTwitterの英語表記。ツイート内容などは日本語だが、フォローがFollowingになっていたり、何か変だなぁと思っていたら、いつの間にか英語表記になっていた。iOS9にする前はこんなことになっていなかったので、原因はiOS9へのアップデートだろう。

iOS9でTwitterが英語表記に・・・

iOS9でTwitterが英語表記に

検索しても対処法はよく分からず、そこまで使いにくいわけでもないので、いいかと思っていた。分からなくはないし。それに、Twitterのアプリ上でいろいろと見手も、設定アプリからTwitterの項目を見てみても、iPhone全体の言語をチェックしても直せそうな箇所はなかった。

どうしたらいいのか?と思いつつ、まあいいかと思っていたのだが、Twitterのアプリのバージョンが更新されてるかも、と思ってApp Storeを見てみると・・・。

iOS9のTwitterの英語表記を日本語に戻すには

案の定、Twitterアプリが更新されていた。

iOS9のTwitter英語表記を日本語に戻す方法

ということで、バージョン6.36.1にTwitterのアプリをアップデートすると、、、。
こうなった。
 
iOS9のTwitterの英語表記を日本語に戻した後

無事、日本語表記に!

なお、Twitterのバージョンを新しくしたら、見た目も少しだけ変わった。少し操作した限りは、特に不具合なく普通に動いている。アカウント切り替えは前の前くらいのほうがやりやすかったのだけれど、使いにくくはないのでいいだろう。

ということで、iOS9にしてOSが日本語になっているのに、Twitterが英語表記になってしまう場合は、Twitterアプリをアップデートしてみるといい。

iOS9に関しては、合わせてこちらもどうぞ。
iOS9にアップデートしてみた。不具合と変更点のまとめ

やりたいことをビジネスにするためのヒント

自分の好きなように、そして自由に生きるためにどうやってビジネスをつくっていけばいいのか?をテーマに、事例や最新のビジネスの動向、時代の流れなどをお伝えします。

例えば、
  • その辺にあるただの石ころをビジネスに変えて、億万長者になった男のやったこと
  • 個人がリスクを抑えて副業からでもビジネスを始める方法
  • ネットを使ったビジネスの種類とメリット・デメリット
  • 言葉ひとつで収益をガツンと上げた事例
  • 好きなことをビジネスにできる人、できない人の違い

……等をお送りします。

プライバシーポリシー

最初のコメントをしよう

必須

CAPTCHA