1. TOP
  2. カフェ
  3. 意外と知らないスタバカードのメリットやと使い方

意外と知らないスタバカードのメリットやと使い方

 2017/12/20 カフェ ライフハック
 
スタバカード

スタバに行く機会の多い人は持っておくと便利なのがスタバカード。2017年9月20日からスタバカードの制度が変更になり、ポイントがつくなどいくつかメリットが増えた。

普通のプリペイドカードにはない特典もあるし、無料でつくれるので持っていても損はない。ということで、スタバカードにどんなメリットがあるのか?を中心にまとめてみた。(初稿:2015年5月5日、更新:2017年12月20日)

スタバに関してはこちらの記事もどうぞ。
年間154回スタバに行く私が教えるスタバのお得な使い方9選| IDEASITY

スタバカードやアプリでもポイントがつくように変更とのことで、その詳細についてはこちらにまとめた。
スタバカードが刷新!新スタバカード・アプリの8つのお得ポイントとは?

スタバカードって何? 使い方は?

スタバカード

スタバカードのデザインはいろんな種類があって限定モデルもあるので、集めている人もいる。実体はただの単なるプリペイドカードだったが、2017年9月20日からポイントがつくなどメリットが増えるようになった。物理的なカードを持たなくても、スタバのスマホアプリでデジタルカードをつくることも可能。

以下、スタバカードの基本的な情報は次のとおり。

チャージの上限

上限は30,000円まで。

チャージの単位

1,000円以上、1円単位の30,000円まで
。

カードを使える地域

日本で手にしたカードは日本国内のみ有効で海外で手にしたカードは日本では使えない。

ポイントはつくか?

2017年9月20日からポイントがつくようになる。ただ、いろいろと条件や有効期限などもあるので、詳しくはこちらにまとめた。
スタバカードが刷新!新スタバカード・アプリの8つのお得ポイントとは?

年に2回、5,000円以上入金してチャージすると一杯無料チケットがもらえるキャンペーンをやっていたが、ポイントが付くようになってから行なわれなくなった。今後は分からないが、少なくとも2017年の12月の時点ではないので、ポイントが付くようになって廃止されたものと思う。

スタバの無料チケット
たまに5000円以上のチャージでもらえる無料チケット(もうもらえないようだ)

チャージの方法

チャージの方法は、大きく3つ。

  1. レジで現金払い
  2. Webからクレジットカード払い
  3. クレジットカード払いでオートチャージ

Webからの支払いとオートチャージはMy Starbucksというスタバの会員になって、手に入れたスタバカードのIDを会員ページから登録する必要がある。

支払いの方法

単に、支払いの際にレジでカードを渡すだけなので楽ちんだが、領収書はチャージするときにしか発行されないので注意(そうではないケースもあるが、本来はおかしな話)。領収書はチャージのときだけだが、レシートはスタバカードで買ってももらえるので、ワンモアコーヒーはもちろんOK。

スタバカードとMy Starbucks(スタバの無料会員)

スタバの無料会員、My Starbucks

スタバのカードはスタバの会員にならなくても使うことができるが、会員になることでいくつかメリットがあるので、スタバの無料会員、My Starbucksに関して少し。単に好きだからという理由で会員になる人もいるとは思うが、メリットとしては以下のようなものがある。

  1. スターバックスカードを登録することで、オートチャージや残高補償などができるようになる
  2. ドリンクやフードの最新情報が得られる
  3. コーヒーセミナーに先行予約ができる、参加したコーヒーセミナーの復習動画が見られる、招待チケットのプレゼントキャンペーンに応募できるなど
  4. モニター登録することで新商品や新企画についてのアンケート、座談会に参加できるようになる
  5. スターバックスカードを登録することで、ポイントがたまって割引になるなど会員だけが得られるメリットがある

詳細はスタバのページをどうぞ。2017年9月20日より、スタバカードやMy Starbucksのメリットが変わるので、こちらもどうぞ。
スタバカードが刷新!新スタバカード・アプリの8つのお得ポイントとは?

スタバカードを手にして、以下のスタバカードのメリットのところに書いたオートチャージや残高補償を利用したいならMy Starbucksへの登録は必須になる。

スタバカードのメリット

メリットとして考えられるのは、こんなところ。

  1. 無料チケットがもらえることがある
  2. 支払いが楽になる
  3. クレジットカード払いのオートチャージができる
  4. 残高補償がある
  5. よくスタバに行く人にプレゼントできる

無料チケットがもらえることがある

スタバのポイント制度が始まる2017年9月より前は、5000円入金すると1000円分まで使えるチケットがもらえるなんてキャンペーンを年2回やっていたが、今はそれはなくなってしまったようだ。

入金時に1000円チケットというのはなくなってしまったようだが、My Starbucksに登録したうえでスタバカードも登録しておくとポイントがつくようになるし、たまにチケットが送られてくる。

どんなチケットが送られてくるかはこちらをどうぞ。
年間154回スタバに行く私が教えるスタバのお得な使い方9選| IDEASITY

支払いが楽になる

スタバカードがあれば、現金を出すことなく、小銭不要で支払いができる。なので、支払いは自分も店員さんも楽になるというプリペイドカードなら当然のメリットだ。カードがきっかけで、「同じの持ってます」なんてことで、スタバのスタッフと会話が始まることもある。

スマホのアプリがあればデジタルスタバカードを持つことも可能なので、物理的なカードを持ちたくないという人はアプリで事足りる。

残高補償がある

スタバタードの残高補償
スタバカードで残高補償の手続きをする画面

他のプリペイドカードでは残高補償なんてしているのは見たことがないが、スタバカードは残高補償をしてくれる。なので、カードをなくしてしまっても、残高は補償される。

ただし、My Starbucksの会員(無料)になって、WebからカードのIDを登録しておくことが前提となる。また、紛失の申請が受理されてから残高補償となるので、カードをなくしたまま気付かず、拾った人が使ってしまった場合、使われた分は戻ってこない。

申請はMy Starbucksにログインして登録してあるカードを選択して、残高補償の申請をするだけなので、簡単にできる。

ただ、現金が返ってくるわけではないので、注意。前のカードが使えなくなって、残高が新しいカードに移された状態で再発行してもらえるというのが残高補償。

残高補償の申請があると、補償の対象となるもともとのカードは使えなくなるので、拾ったカードを使おうとすると、もう使えません、なんてことになる可能性がある。なので、下手に拾ったのを使うと、この人、不正に使おうとしているな、というのがバレるということだ。

よくスタバに行く人にプレゼントできる

スタバ好きの人がいるなら、カードをプレゼントするのもありだろう。カードをすでに持っていたとしても、My Starbucksから残高を別のカードに移すこともでのるので、カードが増えても邪魔になることもない。

オートチャージができる

SuicaやPASMOのオートチャージを使っている人ならその便利さがよく分かるはず。初期設定は1,000円以下になったら2,000円チャージという設定になっているが、設定は変更可能なので、自分に好みに合わせて変更できる。

クレジットカード払いが楽にできるので、クレジットのポイントをためている人にとってはメリットになるだろう。

スタバカードのデメリット

メリットがある一方、当然デメリットもある。

  1. オートチャージ機能を有効にして紛失するとやっかい
  2. 払い戻しができない
  3. カードが増えてしまう(アプリがあればデジタルカードも発行可能)

オートチャージ機能を有効にして紛失するとやっかい

メリットのところに書いたとおり、残高補償があるといっても、その申請をしない限り補償はされない。なので、カードをなくしても、なくしたことに気付かないと、いつの間にか使われている、なんてことが起きかねない。

なので、オートチャージを有効にしておくと、紛失してしまった場合、誰かが勝手に延々と使い続けられることになるので要注意。便利な反面、危険性も増すということ。

払い戻しができない

プリペイドカードなので、当然、払ってしまったものを返してもらうことはできない。残高補償をしても新しいカードがもらえるだけなので、現金が戻ってくることはない。

カードが増えてしまう

いろんなカードが財布の中に入っていてもうこれ以上、増やしたくないなんて人もいるかと思う。そんな人はモバイルで使えるスタバカードにするといい。もっともモバイル端末のハードウェアによって使える使えないはあるけれども。

あるいは、財布にカードがいっぱいという方にはカードホルダーを持つという手もある。私は、無印にて数百円で買ったカードホルダーを使っていて、SuicaやEdy、スタバカード、プレシャスカード(上島珈琲で使えるカード)、nanacoなどよく使うカードを入れている。

ただ、アプリがあればデジタルカードを発行できるので、物理的なカードを増やしたくない人はそれで解決できるかと思う。

まとめ

スタバカードを使うかどうか迷っている方は、メリットとデメリットを考えてみるのもいいだろうと考え、今回の記事を書いた。活用していただければと思う。直感でこれいい!と思うような人はもう手にしているだろうから。

人によりメリットとデメリットは異なると思うが、私としては、支払いが楽だからということと、たまにキャンペーンでドリンクチケットがもらえることと、スタバカードがMy Starbucksに登録すると残高補償がある、という3つがメリットになる。

なお、スタバに関しては、こちらもお勧め。

スタバカードが刷新!新スタバカード・アプリの8つのお得ポイントとは?

年間154回スタバに行く私が教えるスタバのお得な使い方9+1選

スタバでお得なクーポンをもらう方法と9種類あるクーポンの詳細

スタバのタンブラー使用歴約10年の私がまとめてみた(種類、使い方、割引、値段……など)

自分の好きなことをビジネスにするためのヒント

自分の好きなように、そして自由に生きるためにどうやってビジネスをつくっていけばいいのか? をテーマに、事例や最新のビジネスの動向、時代の流れなどを無料メルマガにてお伝えします。

例えば、

  • その辺にあるただの石ころをビジネスに変えて、億万長者になった男のやったこと
  • 個人がリスクを抑えて副業からでもビジネスを始める方法
  • ネットを使ったビジネスの種類とメリット・デメリット
  • 言葉ひとつで収益をガツンと上げた事例
  • 好きなことをビジネスにできる人、できない人の違い
  • 副業で始めやすいビジネスとは?
……等をお送りします。

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

スタバカード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • なぜ、ノマドの人はスタバがお勧め?スタバのメリットとデメリット

  • ブルーボトルコーヒーとスターバックスコーヒーの違い

  • スタバ電源コンセントWiFi情報(中目黒、代官山)

  • スタバ電源コンセントWiFi情報(錦糸町)

  • スタバ電源コンセントWiFi情報(用賀[砧公園]、芦花公園[八幡山]、馬事公苑[東京農大前])

  • スタバ電源コンセントWiFi情報(六本木)